猫のかわいいゆるキャラ「ひこにゃん」の紹介 | 滋賀県彦根市のマスコットキャラクター

はじめに

 

先日実家の滋賀県に帰り、その際に近くの彦根によってきました。

そこでふと思ったのが彦根のマスコットキャラクター「ひこにゃん」は猫じゃないか?

そんなこんなからこの記事を書くに至りました。

地元のゆるきゃら「ひこにゃん」を少しでも知ってもらえれば幸いです。

ひこにゃんについて

滋賀県彦根市のマスコットキャラクターの「ひこにゃん」。

ゆるキャラグランプリ初代1位のキャラクターでゆるキャラと言ったら「ひこにゃん」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

その「ひこにゃん」本当はどういうキャラクターなのか?というのは公式HPから↓

彦根藩二代当主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる”招き猫”と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備え(戦国時代の軍団編成の一種で、あらゆる武具を朱塗りにした部隊編成のこと)の兜(かぶと)を合体させて生まれたキャラクター

記載の通り「猫」です(=^・^=)

そのほかひこにゃんの特徴としては

  • 趣味は彦根城下の散歩
  • お家は彦根城
  • おなかでてる
  • 足が短いので階段の昇り降りが大変(動くことそのものが大変らしい)
  • 彦根の特別住民票も持ってる

ゆるきゃららしいかわいいキャラクターです!

参考:ひこにゃん公式サイト

 

滋賀県彦根について

ひこにゃんは全国的に有名(かも)ですが、彦根市はそんなに知られていないと思うので、一緒に紹介したいと思います。

滋賀に住んでいたときは大きな街だったのよく利用していました。

場所は、下の地図にも貼っていますが、琵琶湖の左の真ん中らへん(適当・・・)

 

          

有名な観光地としては、「彦根城」です。

徳川家康の家臣「井伊家」が築城した城です。

お城らしいお城という感じですし、のぼれば彦根の街だけでなく、琵琶湖や伊吹山、鈴鹿の山々を見ることができます。

また城下町は雰囲気を残すつくりをしており、いろいろなお店があります。

彦根城周辺でおすすめのお店はいくつかありますが、有名どころとしては下記の二つです。

千成亭 伽羅

近江牛のお店「千成亭」の一つで、実際に近江牛を食べることができるお店です。

「すき焼き」「ステーキ」「にぎり寿司」といろいろな料理を楽しむことができます。

公式HP:近江牛せんなり亭 伽羅

たねや 彦根美濠の舎

和菓子「たねや」と洋菓子の「クラブハリエ」 の両店がある彦根美濠の舎。

どちらもたねやグループのお店で、滋賀の有名なお菓子のお店です。

たねやの栗饅頭、クラブハリエのバームクーヘンが有名です。

公式HP:たねや 彦根美濠の舎

他にもいろいろあります

彦根城周辺の紹介がメインになりましたが、他にも彦根はいろいろあります。

箇条書きでいくつか紹介しますと

  • 滋賀周辺に店舗をかまえる平和堂とその本社がある
  • 佐和山城がある
  • 鳥人間コンテストの会場がある
  • 琵琶湖があるので水泳場がある
  • ひこにゃん以外にも「いしだみつにゃん」や「しまさこにゃん」というゆるキャラがある
  • 彦根城や佐和山城があり、戦国ゆかりの土地
  • 近江牛や滋賀の米等々、ご飯がおいしい
  • 盆地で琵琶湖もあるせいで、夏は蒸し暑い

とほかにもありますが、こんな感じの街です。

おわりに

ひこにゃん&彦根市の紹介いかがだったでしょうか。

なかなか滋賀県だけを観光に行く人は少ないかもしれませんが、京都や名古屋からすぐですので、一緒に寄っていただいて少しでも滋賀の魅力を感じてもらえると嬉しいです。

これからもこういった猫キャラクタ-も少しずつ紹介していきたいと思います。

 

ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。


ペット(猫)ランキング